街コンの参加方法と流れ

未分類

新しい出会いの方法として街コンが流行っています。
参加をすれば飲み会としても楽しめます。
ただ参加をしたことのない人にとってはどんなものか全くイメージできないですよね。
ここではこれから初めて街コンに参加をするという人も安心して参加でいるように街コンの参加方法と流れを紹介していきますね。

そもそも街コンはどんなことをするの?

街コンは合コンの大きなものでたくさんの人が集まって行う飲み会です。
参加人数は10人から100人ほどの規模のものまであり一つのお店に集まることもあれば複数のお店が会場となり自由に行き来で切るタイプのものもあります。

合コンの場合にはどこかつながりのある友達で人数をそろえて集まります。
街コンの場合には主催者がいて集まるので普段なかなか出会うことのないような人たちが集まるので出会いのチャンスが広がります。

街コンの参加方法

街コンに参加をしたいと思ったらどんな方法で参加をすればいいのでしょう。
参加する街コンはどんなものでもいいのでしょうか。

参加する街コンを選ぶ

街コンは様々な団体が行っています。
そのため今は種類が豊富です。
色々な種類があるからこそ自分に合っている街コンを選ぶようにしましょう。

参加している人数や年齢層、タイプを知れば自然と自分に合っているタイプの街コンがわかってきます。
サイトの情報やイベント内容、口コミといったものを調べて参加する街コンを決めましょう。

申し込み

参加する街コンを決めたら申し込みをします。
人気のあるイベントだと申し込み開始になってすぐに締め切りになることもあります。
早めに申し込みをするようにしましょう。

当日

当日は決められた時間に目的地に行くだけです。
到着したら受付が始まり受付が済んだ人から会場に入っていきます。
ギリギリに到着をするともうすでに盛り上がっていたり席が空いていなかったりして思うように動けないこともあります。
最初の時は特に早めに会場に着くようにしましょう。

街コンではできるだけ積極的に行動することが大切です。
相手から声をかけられるのを待っていると全然話が盛り上がらず終わることもあります。
たとえ近くにいる人がタイプでなかったとしても日常会話でもいいので話すようにしましょう。
話しているうちに好意を持つこともありますし他の人が話に入ってきてくれて盛り上がることもあります。

街コンで失敗しないコツ

街コンに行けば必ずだれかとカップルに慣れるというわけではありません。
自分からも周囲に声をかけなければならないですし話しやすい雰囲気を作る必要もあります。
周りから声をかけられたら必ず自分も話すようにしましょう。

また連絡先を聞かれたら答えるのも大切です。
あまり興味がない人であったとしても断ってしまうと他の人が連絡先を聴きにくくなりますし一気に場が盛り下がることもあります。

もしも街コンで気になる人が見つからなかったらマッチングサイトを使ってみよう

街コンに行っても思うように盛り上がれなかったり好みの人に出会えなかったりもするものです。
また別の日に参加をすれば盛り上がるということもありますがあまりにも頻繁に参加をするのはお金も手間もかかります。
そこであまり街コンで収穫が無かったらマッチングサイトを使ってみましょう。

マッチングサイトにも種類がありますが、その中でもここsanmarusanは他のマッチングサイトと違って月額で定額なのでどれだけやり取りをしてもサイトの利用料が課金される心配がありません。
どのような目的で登録しているかも明確になっているので出会いを求めている人に声をかけていきましょう。
中にはセフレを探している人もおり本格的に付き合うだけでなくワンナイトで楽しむこともできます。

コメント