一人で街コンに参加するメリットとデメリットをあげていく

未分類

同性の友達とペアで参加し、気になる異性にアプローチする…。
これが街コンの基本スタイルです。

しかし最近は一人で参加する人も増えている模様!
一人参加の良さは何なのか?そして難点はあるのか?気になりますよね。

そこで今回は、一人で街コンに参加するメリットとデメリットをあげていきます。

一人で街コンに参加するメリットとは?

一人で街コンに参加する最大のメリット、それは「自由に気楽に楽しめる」という点です。
正直なところ、友達がすぐ近くにいると、いろいろ気になってアプローチできなくなっちゃうんですよね。

例えばターゲットが友達と被ると、身を引くかあるいは気にせず攻めるか、非常に悩ましくなるものです。
しかし身を引いたら引いたでチクショ~と思いますし、気にせず攻めたら攻めたで罪悪感を覚えるでしょう。
要はどっちみち残念な気持ちになってしまうわけです。

その点一人参加だと、こうした厄介な事態が起きないのでとても快適!
気にせずどんどんアピールできるので気が楽なんです。

また友達の性格によっては、「ああいうのはやめておいたほうが良いよ」など、余計な口出しをされることも!?
良かれと思って言ってくれているのかもしれませんが…。
「好みのタイプは人それぞれだし余計なお世話」というのが本音ですよね。

しかし一人で参加すれば、いちいちダメ出しされることもありません。
自分の思うがまま、自由に異性とお話が楽しめます!

一人で街コンに参加するとデメリットも…

気楽さや自由さが魅力の一人街コンですが、実際はデメリットも存在します。
では、一人で街コンに参加するデメリットとは一体なんなのでしょうか?

やはり一番にあげられるものといったら「孤立」でしょう。

なかなか話しかけられない、あるいはピンとくるお相手が見つからないなど…。
「なんだかイマイチ楽しめないぞ」という状況に陥っても、親しい友達が近くにいれば退屈になることはありません。
また友達が積極的・行動的なタイプなら、「ほら!一緒にいこ!」とフォローしてくれることもあります。
万が一話が弾まない時も、友達が一緒ならなんとか会話が途切れずに済むでしょう。

しかし一人参加だとそうはいきません。
「見知らぬ人ばかりで退屈…」
「かといって上手く話しかけられない…」
「せっかく会話ができても途中で終わり…」
などなど、様々な悲劇が起こりやすくなります。

そして結局孤立したまま、寂しくパーティーを終えるわけです。
これは一人街コン参加ならではのデメリットですね。

また一人で参加していると、ペアを組まされる可能性もあります。
ウマの合う相手ならラッキーですが、そうじゃない相手だとキツイですよ~。
場合によってはぼっち状態より苦痛かもしれません。
これもまた一人参加ゆえのデメリットと言えるでしょう。

デメリットを回避しながら出会うには?

「孤立状態のまま終わるのは嫌だな」
「もし合わない相手とペアになったらどうしよう」
こうしたデメリットについて考えると、一人街コンが少々不安になってくるものです。

それに街コンイベントもタダじゃないですからね。
特に男性の場合、1回の参加で掛かる金額は平均5000円前後です。
正直、うまくいかなかった時のことを考えると少々痛手ではないでしょうか?

2~3時間ただボーッとひとりでいてこれだけの金額を失うわけですからね。
「無駄なことしたなあ」「大損だ」と思う可能性大でしょう。
どうせお金を掛けるなら、やはりそれなりの結果を出したいところです。

一人街コンでのデメリットを回避し、かつ良い結果を出したい!
そんな効率的な出会いを求める人にオススメなのがsanmarusanです。

定額制マッチングサイトのsanmarusanなら、月3980円のみで多くの会員と出会い放題!
無駄と感じることもなければ、大損だと悔しくなることもありません。
それどころか「これだけ出会えて3980円はかなりお得だな」と感じるでしょう。
またマッチングサイトを利用すれば、わざわざイベント会場まで出向く必要なし!
孤立や相性の悪いペア組みなど、一人街コンのデメリットもバッチリ回避です!

デメリットも避けられてたくさんの出会いにも恵まれる…。
もはや文句なしですね。

まとめ

今回は、一人で街コンに参加するメリット&デメリットについてあげてみました。
自由でお気楽なところは良いんですが、デメリットについて考えるとちょっと二の足を踏んじゃいますよね。
余計な不安を抱えたくないなら、やはり街コンではなくマッチングサイトでしょう!
お得感たっぷりのsanmarusanで、相性バッチリなお相手をGETしちゃってください。

コメント