合コンや街コンで遊び目的の男性を見分ける方法5つ

街コン・合コン

職場恋愛、友達の紹介、はたまたよく行くお店の店員さんなど…。
恋人ができるキッカケは人によって様々でしょう。

しかし運やタイミングが悪いと、なかなか良い出会いに恵まれないもの。
そんな時に出番となるのが合コンや街コンです。

ただ合コンや街コンにも、女性の体を狙った遊び目的の男性がたくさんいますからね~。
彼らの魔の手から逃れるためには、見分け方をしっかりおさえておくことが大切です。

そこでここでは、合コンや街コンで遊び目的の男性を見分ける方法5つをご紹介します!

外見ばかり褒めてくる

合コンや街コンに潜む、遊び目的の男性を見分ける方法。
それはまず「褒め方」です。

遊び目的の男性は、女性の外見ばかり褒める傾向があります。
「しょせんは遊びだから性格なんて興味ないよ」と考えているのです。

逆に真剣な交際を望む男性は、外見のみならず中身も重視しますからね。
表面的な部分だけ見て判断する、という軽薄な行いをしないわけです。

「美人だな~」「オシャレだよねー」など、ひたすらルックスばかり褒めてくる男性には注意しましょう!

しつこく誘ってくる

合コンや街コンでしつこく誘ってくる男性も、大抵遊び目的です。
ちょっとでも好みの女性がいると、合コン・街コン終了後にすかさずお声掛けをします。
中には終了前に「抜け出しちゃおうよ~」と提案する男性もいますからね。

さっさとベッドインを決めたい!という思いがあるからでしょうか?
彼らは基本せわしなく、そして非常にしつこいです。
とにかく隙あらば連れ出してやろうと必死なんですよね。

馴れ馴れしいボディタッチが多い

意中の女性に対し「触りたい」と思うのは自然なことです。
しかしそれが本命女性だと、男性はグッと我慢するもの。
やはり「安易に触って嫌われたら嫌だ」という意識が働きますからね。

ただ、これが単なる身体目当ての女性ならば話は別です。
「万が一嫌われたって構わない」と考えているため、お構いなしでボディタッチを繰り出してきます。
相手の気持ちなど考えず、ただひたすらに自分の欲求だけを満たそうとするわけです。

そのため合コンや街コンでベタベタ触られたら要注意。
「出会ったばかりなのに何この人?」と強く警戒すべきでしょう。

受け答えが適当

恋人としてお付き合いするためには、内面性を把握することも大事です。
そのためには、自身の価値観や意見を積極的に伝え合う必要があります。
もちろん相手を尊重しつつ…というのが大前提ですけどね。

しかし遊び目的の男性は、内面を知るやりとりに全く興味がありません。
「別にどうでもいいよ」と考えているので、とにかく受け答えが適当なんですよ。

「ふーん」「だよねー」など、自分の意見をほとんど言わない男性がいたら要注意です。

誘うわりには質問&語りがナシ

合コンや街コンで距離を縮めようと思ったら、やはり「会話」ですよね。
そしてこの会話も、遊び目的の男性を見分ける重要なポイントです。

とはいっても、それほど難しいものではありません。
女性に対し質問しない、さらには自分のことも語らない。
にもかからわず、やたら「この後どっか行こうよ」と誘ってくる…。

このようなタイプの男性はほぼ遊び目的ですね。
上辺だけ取り繕えばいいか~というのが見え見えです。

見分けるのが難しいと感じたら

合コンや街コンには、「ヤリたい」「お持ち帰りしたい」という男性が多数生息しています。
また中には「真面目っぽいのに実は遊び人」というタイプも存在しますからね~。
特に初心者さんの場合、上手に見分けるのはなかなか難しいでしょう。
それならばもういっそ割り切って遊ぶこともひとつです!

とはいえ「遊ぶのもゴメンだわ」というメンツ揃いだと困りもの。
なにしろ合コンや街コンは、当日までどんな男性が来るか不明ですからね…。

そこでオススメなのが、新出会い系マッチングサイトのsanmarusanです!

sanmarusanを使えば、合コンや街コンと違い自分で好きな相手を選べますからね。
またキャスト登録を行えば、デート後に相手から報酬をもらうこともできます!
好みの男性も探せて、楽しい時間も過ごせて、さらにお金ももらえて…。
う~ん、これだけメリットがあるともはや一石二鳥どころの騒ぎではありません。
合コンや街コンより遥かに優れている、と言っても過言ではないかも!?

まとめ

今回は、合コンや街コンで遊び目的の男性を見分ける方法5つをお届けしました。
「できることなら遊び目的の男性はシャットアウトしたい!」
合コン・街コンで恋人を探す女性の多くは、こうした切実な思いを抱いているでしょう。

ただ現実はなかなか厳しいものです。
合コンや街コンで遊び目的の男性を見分けるのは大変だな…と悟ったら。
潔く割り切って、sanmarusanで気軽に遊んでみてはいかがでしょうか?

コメント